宮崎市の工務店「住いの緒方工務店」です。「古い家が持つ良さと新感覚をいかした家」をご提案いたします。

住いの緒方工務店がお手伝いいたします
0985-26-0446までお気軽にお電話下さい
お問い合わせ

住まい造り

住いの緒方工務店の素敵な家づくり!
  • 住まい造り
  • 施工事例
  • WB工法の家
  • 洋風の家
  • 和風の家
  • 内装デザイン
  • WB工法の家
  • 介護環境リフォーム
住いの緒方工務店にお任せ下さい!
  • 新築住宅の施工例
  • 新築住宅の施工例

住まい造り

 

緒方工務店の住まい造り

緒方工務店の住まい造り

住宅は一生を共にする安らぎの場であり機能性、快適空間でなくてはならないと思います。お客様の一人一人異なる住まいの理想を、しっかりと耳を傾けたうえでプロの技術・実績でアドバイスを行い最適な住まいを提案し、直接責任施工で造り進めていき理想の住まいを確かなかたちにしていきます。

 

資金計画

ライフスタイルの将来的な変化を考え、ゆとりのある返済プランをたてられるよう家づくりの計画と同じに資金計画についてもご相談させていたたきます。

 

木造住宅の耐久性、耐震性について

木造住宅の耐久性、耐震性について

耐久性、耐震性については、木の状態で大きく違ってきます。湿った状態の木は耐久性も強度も落ちてしまう為、耐震性も当然落ちてしまいます。構造材としての木は材料が乾いているときが一番強度も耐久性もあるのです。また、耐震性能には筋交い位置と共に、適材適所に金物を使う事も重要な要素です。

 

木がもたらす効果

木がもたらす効果

木は加工しやすく昔から家づくりには欠かせない素材です。年を経て美しく変化し、味わいが増してきます。しかし見た目だけでなく、今新たに内装材として木が注目されているのは、無垢材の木が持つ吸放湿機能や断熱性能ではないでしょうか。
まず吸放湿効果についてですが、珪藻土や紙などの自然素材にもいえることですが、湿度の高い夏には吸湿し、乾燥した冬には放湿するという効果があります。また適度な断熱効果があります。
吸放湿効果や断熱効果は、樹種によってまちまちですが、一般的に広葉樹よりも針葉樹の方が効果があります。また。木は落ち着きや安らぎを与えてくれる素材です。

 

木の効果的な使い方

床は傷がつくことを考えて、針葉樹よりも硬い広葉樹系のフローリングが使いやすいと思います。また、腰壁や天井には吸放湿性能の高い針葉樹を使用すなど効果的な使い方もあります。(上記写真)
 腰壁/杉板羽目板張り
 壁 /天然和紙塗り壁材


■天然和紙塗り壁材

天然和紙塗り壁材

基本素材は和紙です。和紙という日本の伝統的な素材を活用することで、丈夫で柔らかい肌触りの壁材です。部屋の空気を吸ったり吐いたりして部屋の湿度を整えます。「化学接着剤」類は一切使用せず海藻糊を使用します。強力な接着力を得ながら、なお天然の素材だから環境汚染とは全く無縁であり、和紙との融合で粘着力の強いひび割れのない壁材となります。また、天然の貝殻粉末でカビを防止し、ヤシ殻の灰で臭いを吸収します。

 

ページのTOPへ

住いの緒方工務店の問い合わせ先

住いの緒方工務店は宮崎県宮崎市を中心に新築一戸建て・リフォーム等を行っています。

有限会社 住いの緒方工務店

【施工可能エリア】

宮崎市、西都市、都城市

Copyright (c) 2014 ogatakoumuten All Rights Reserved.